ご成婚の感想、きめ細かくサポートしてもらった。

ご成婚

● ご成婚の感想、きめ細かくサポートをしてもらった。

こんにちは。牧野慶子です。

3月に入って、立て続けにご成婚退会、お見合いの出会いから交際になって結婚が決まっています。

コロナ禍でのお見合いからプレ交際、ほぼ毎週実際に会うデートをして、恋愛になって真剣交際で1対1交際でプロポーズと進んで結婚が決まっています。

コロナ禍になって、会う相手をじっくりプロフィールを読み込んでお見合い申込をしている傾向があります。

そして、プレ交際になっても、自分にも相手にも向き合って行く真剣さが感じられるようになりました。

結婚相談所に入れば、紹介があって、どんどんお見合いをこなしていけばいいと思って入会したら、実は、受け身ではなく、自らが申し込みをして動いていくのだとわかった。

活動したら、自分が動き、判断することと身を持ってわかったそうです。

多くの成婚退会者様が、結婚相談所に入会される前と実際に活動してからと活動の違いを感じ取ります。

いろいろとお話を伺って、条件的にも感覚的にも、ご希望に沿う人を紹介しますが、実際にお見合いの申込みをするのは、会員様「あなた」なのです。

中には、紹介した中の人にお見合い申込みをして、プレ交際、真剣交際、恋愛と結婚が決まった会員様もいます。

「仕事が忙しい中、婚活を続けられたのは、「どうしましたか」と連絡が途絶えた頃に連絡をくれたからこそ、婚活を止めることもなく続けられた。」

「1人だったら、続けられなかった。」

「お見合いを決めるときも、交際中のサポートもきめ細かなサポートで、情報交換もスムーズにでき、成婚までこぎつくことができた。」

「毎月の面談があるから、いろいろな相談をすることができた。」

出会いのタイミングは一瞬です。また、交際中の感情の流れもそのタイミングでお相手の担当者と連携をとることで、誤解なく、スムーズに進むこともあります。

お見合いから交際3ヶ月後には、プロポーズを目指すには、毎週会っていくことと、うまく担当のサポートを利用することです。

サポートがあるからこそ、短期間でもお気持ちの確認をしているので、不安なく結婚がきまっていっています。

今、結婚したいあなたならば、ゴールのある婚活と闇雲婚活どちらを選ぶでしょうか。

私、カスタマーサポート歴30年のサポート力で結婚へと導かせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました