お見合いは、堅苦しくなく気軽なものでした。

● お見合いは、堅苦しくなく気軽なものでした。

こんにちは。牧野慶子です。

ご相談に来ていただくと皆様に伺っている質問があります。

「お見合いって、どんなイメージありますか?」

お見合いというと、テレビのドラマで見ているワンシーン。

よく見る設定が、高級料亭の和室で、女性はお着物を着て、男性はスーツでお仲人さんが立ち合って、堅苦しく出会うものと思っていませんか?(和風庭園のししおどしの音が「コットン」と効果音であったりして・・・)

今のお見合いは、気軽にシティホテルのカフェラウンジにて、ご本人同士だけで会って、お飲物だけで1時間前後お話をして頂いています。(東海から以西の地域は、仲人が立ち合うことが多いです。)

会話の内容も、結婚後のことなど、初対面で話さなくて良いです。

私は皆さんに、会話の詳しい内容よりも、お相手の方の人となりが分れば良いとお伝えしています。

「また、お会いしたいか?」ということで、交際にしたいかどうかを決めます。

実際に、ご入会頂いて皆様から「お見合いは、堅苦しくないですね。」と感想を頂いています。

男性様でご入会頂いて、すぐにお見合いが決って交際になる方も出ています。

こちらのコースメニューで活動されて、結婚が決まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です